引越し

引っ越しで失敗した数々

実際これから引越しをすると、大量の大型荷物を詰めたダンボールを別の所にに移したり引っ越し業者に指示を出しながら大型荷物をどこに運ぶか伝えて大変です。

 

この作業を長い時間行うと本当につかれます。
これを毎日している引越し業者にはあたまがあがりません。ほんと根性がつきますね。
ぼくはというとすっかり手が赤くなってしまいました(涙)。
作業員はの手はしっかりと専用の軍手がはめてありました。

 

失敗だったのが自分のの軍手がなかったこと。これはみなさんに声を出してお伝えしたいですね!!

 

 

引っ越しの手続きについて

 

引っ越しで忘れがちなのが手続き関連。
例えば、転出届を届け出る必要があります。このケースは今の住所と新しい住所が違う市長村のケース。
同じ市町村のケースでは、転居届が必要です。

 

手続きを行なうスケジュールは余裕をもってください!

引っ越しの2週間前や引っ越し先が決定すると、場合によっては市町村が違う人もいます。ギリギリで作業をしていては大事な内容も忘れてしまいますよ!

 

最後に

 

事前にダンボールに荷物を入れていく作業は面倒でもあらかじめやっておいた方がいいです。
その時のコツとして、重量がある壊れる可能性が高い物は小さ目の段ボールにいれる。一方で、スペースを取る、場合は大きいダンボールにいれること。これだけで引っ越し作業がはかどります!また、ダンボールにはどこの部屋にいれるか、何が入っているか忘れずに書いてくださいね!!

 

引越しが完了したら・・・・

 

住み替えが完了してから、移り住んだ地域のガスを使用する手つづきを絶対に忘れずにしなければなりません。なぜかというと、あなたが使うもっとも多いものの一つがガス、お風呂や食器洗い、料理のために欠かせません。確実に当日に済ませましょう。
でなければ、汗でびっしょりなのに新居でお風呂に入れません。街が田舎だと自宅のお風呂以外の利用はきついです。早急に申し込みましょう!

 

ちなみに、私の家ですが・・・姉が今住んでいる所から実家にくることになりました。そんなとき、私と母が、移動する前に姉の家にいき、引越のための作業を手伝いました!
20年住んでいた部屋だけあって・・・不用品の数など壮絶な状況に(笑)
そこで、お金を増やすアイデアで、実家に持っていかないものは売っちゃいました!軽トラをおおいつくすほど荷物の量は激減w
結果、苦労せずお金も増えて引越ができました。みなさん増やすことも忘れないでください!